ピアノ高く売るなら

ピアノを最高額で売る方法です!

同じピアノでも売値は変わります!
せっかくのピアノを最高額で売る方法です

ズバット ピアノ買取比較はコチラ

自宅でピアノを移動させる方法

ピアノの移動では、引越しなどの場合には専門業者に依頼をすることで行われていますが、自宅で移動をさせる場合には、大きく3つの方法があります。まず、自分たちだけで行う方法があります。2つ目としては引越し業者に依頼をして行う方法があり、3つ目としてはピアノ販売店への依頼があります。ピアノ移動は、アップライトピアノかグランドピアノによっても異なり、ここでのポイントとしては、搬出搬入口の大きさ、設置する床の強度が大きく関係することになります。例えば、同じ室内で模様替等に伴い行う場合には、床の強度だけ考慮すればよく、全てのピアノにはキャスターが付いているために、簡単に移動をすることができます。しかし、他の部屋や階をまたいで行う場合には、建物の作りが大きく影響することになり、特に階をまたぐ場合には、自分たちで行うには非常に難しい作業となります。そのために、移動では運搬ノウハウを持った業者に依頼をした方が間違いがなく、希望に沿った内容で行うことができるようになります。床の強度に不安がある場合には、厚めのベニヤか木材を利用して、面での荷重分散を図ることで対処をすることができますが、この場合、できるだけ壁際に設置をする必要があります。また、大きなポイントとして調律があり、移動をした場合には楽器専門店に調律の依頼をする必要があります。

 

自宅でピアノを移動させる時の注意点

ピアノはとてもデリケートで繊細な楽器です。外から見ると丈夫そうに見えますが内部はとても繊細に作られています。少しの移動ですら気を付けておかなければ音質が変わったり調子が悪くなって弾けなくなることがあります。注意点ですが、基本的にグランドピアノを運ぶときは3人、アップライトピアノは2人で運ぶものとされています。これ以上の人数で運んでしまうと重い鍵盤部分に必要以上の負荷がかかり、鍵盤の木の部分がゆがんでしまったり、ピアノが故障してしまうこともあります。必ずその人数を守ることです。ピアノは重量もある上に中は100キロくらいの力がかけてある弦があります。弦が傷んでしまうと調律ができなくなってしまったり、最悪の場合、音がでなくなることもあります。ピアノ自体に床が安定しない場所に置くのも悪い影響があることが多いのでお勧めできません。また、直射日光が当たる場所への移動も避けることです。温度や湿度によって音質がくるってしまうことがあるからです。移動後の部屋に合わせて調律も欠かすことができません。
自宅内での移動だけでもプロの業者さんにお願いすることが一番の良い方法です。調律と合わせて依頼すると割引をつけてもらえることもあるので相談してみるのが良いです。

ピアノを少しでも高く売りませんか?

 

ピアノを高額で売るには・・・

 

複数社で査定を行う事
一番高額な買い取り業者に依頼する事

 

たった2つですが、ご自身が買い取り業者を探すとビックリするぐらい時間が必要です。
そこで、お勧めするのが無料一括見積もりサイトです。

 

無料と言うだけでなく、たった1分で査定が完了するのでとても便利です。
せっかく売るなら、高い業者に依頼することをお勧めします。

 

ズバットピアノ 買い取り比較

 

★利用者は18万人以上!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・人気急増中の相見積もり業者

 

ズバット ピアノ買取比較

 

ここで紹介した査定サイトは、ピアノ買い取り業者で1番人気のサイトです。
無料なので、お気軽に試してはいかがでしょうか?

ピアノの査定が約1分で可能です!!

たった1分で査定が完了!
複数査定をするだけで高額で売る事が可能

ズバット ピアノ買取比較はコチラ