ピアノ高く売るなら

ピアノを最高額で売る方法です!

同じピアノでも売値は変わります!
せっかくのピアノを最高額で売る方法です

ズバット ピアノ買取比較はコチラ

ピアノに物品税はかかるの?

ピアノに物品税はかかるのかという質問をされる人は、おそらくはかなりの年配者とお見受けします。最近の人は、そもそも物品税というものを知らない人のほうが多いのではないでしょうか。
確かに、かつてはピアノには物品税がかかっていました。税率は15%でした。ここで、一体何の話をしているのか分からない人もいるかもしれませんので、物品税について一応説明しておきます。これは、例えばクルマ、宝飾品など、いわゆるぜいたく品、生活必需品ではない高額な商品についてかけられる税金のことです。そして、ピアノもその一つとされていました。確かに、ピアノなど高嶺の花であった時代の名残でしょう。ちなみに、あくまで生活必需品ではないものにかけるという建前から、ピアノが生活必需品と考えられる人、音楽教師、音大生などは非課税となっていたという話もあります。
ともあれ、消費税の導入時に、物品税は時代にそぐわないとされ、基本的には全て廃止されています。ただし、クルマなど一部には、名前を変えた形で残ってはいますが、基本的には廃止となり、ピアノも例外ではありません。ですから、平成元年の消費税導入以降は、ピアノには物品税はかかりません、というのが答えです。

ピアノを少しでも高く売りませんか?

 

ピアノを高額で売るには・・・

 

複数社で査定を行う事
一番高額な買い取り業者に依頼する事

 

たった2つですが、ご自身が買い取り業者を探すとビックリするぐらい時間が必要です。
そこで、お勧めするのが無料一括見積もりサイトです。

 

無料と言うだけでなく、たった1分で査定が完了するのでとても便利です。
せっかく売るなら、高い業者に依頼することをお勧めします。

 

ズバットピアノ 買い取り比較

 

★利用者は18万人以上!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・人気急増中の相見積もり業者

 

ズバット ピアノ買取比較

 

ここで紹介した査定サイトは、ピアノ買い取り業者で1番人気のサイトです。
無料なので、お気軽に試してはいかがでしょうか?

ピアノの査定が約1分で可能です!!

たった1分で査定が完了!
複数査定をするだけで高額で売る事が可能

ズバット ピアノ買取比較はコチラ